コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セキュラリズム セキュラリズムsecularism

翻訳|secularism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セキュラリズム
secularism

社会において志向の中心を来世的なものから現世的なものへ転換しようとする思潮。中世の宗教家には,世俗を軽視して,神や来世について瞑想する傾向があったが,それへの反動としてルネサンス期にセキュラリズムが生じ,文明の成果と現世における人間の可能性とに強い関心を示した。この思潮は,ときに反キリスト教,反宗教的とみなされたが,20世紀後半にいたって,D.ボンヘファー,H.G.コックスなど世俗性を積極的に評価するキリスト教神学者が出現した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

セキュラリズムの関連キーワードヒンドゥー至上主義国民会議派フセイン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android