コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セキュラリズム セキュラリズム secularism

翻訳|secularism

1件 の用語解説(セキュラリズムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セキュラリズム
セキュラリズム
secularism

社会において志向の中心を来世的なものから現世的なものへ転換しようとする思潮。中世の宗教家には,世俗を軽視して,神や来世について瞑想する傾向があったが,それへの反動としてルネサンス期にセキュラリズムが生じ,文明の成果と現世における人間の可能性とに強い関心を示した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セキュラリズムの関連キーワード顧客志向の企業競争志向の企業市場志向の企業ローカル志向グローバル志向逸脱行動階級意識主光線一夫一婦制比較経済体制論

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone