セクシャル・ハラスメント(読み)せくしゃる・はらすめんと

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

セクシャル・ハラスメント

性的な言動による嫌がらせ行為。略してセクハラという。相手の意に反して、性的な言動によって相手に不利益を与えたり、相手が不快に感じる行為を行うとセクハラに該当する。 セクハラには、性的な要求を拒否したことを理由に、評価や処遇面で不利益を与える対価型のセクハラだけでなく、わいせつな言動を繰り返したり、職場でアダルトサイトを閲覧するなど、職場環境を不快なものにする環境型のセクハラがある。 男女雇用機会均等法では、事業主に対し、セクハラを防止するための配慮義務が課せられている。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セクシャル・ハラスメントの関連情報