掲示(読み)ケイジ

デジタル大辞泉の解説

けい‐じ【掲示】

[名](スル)人に伝えるべき事柄を、紙に書くなどしてかかげ示すこと。また、その文書など。「合格者の氏名を掲示する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいじ【掲示】

( 名 ) スル
人目につきやすい所に掲げ示すこと。また、示された文書。 「日程を-する」 「 -を読む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けい‐じ【掲示】

〘名〙 (「けいし」とも)
① 人の前に提示すること。明らかに示すこと。
童子問(1707)下「若欲此掲示当時風俗人物、須見之本紀世家之間
② 公衆、または、関係者にげ示すこと。また、その文書。
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉初「皆一片の文を社に投じて而して四方の君子に掲示す可き也」
※三四郎(1908)〈夏目漱石〉一二「説教の掲示(ケイジ)を読んだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

掲示の関連情報