セグー(英語表記)Ségou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セグー
Ségou

マリ中西部の町。セグー県の県都。バマコ北北東約 200km,ニジェール川右岸に位置。 17~18世紀に栄えたバンバラ王国の最初の首都。古来周辺には人口も多く,重要な商業中心地で,米,綿花をはじめナンキンマメサイザルアサ,シェアナッツバターなどを集散。中国の援助による織物工場がある。国内空港がある。人口8万 8877 (1987推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

セグー(Ségou)

マリ中部の都市。セグー州の州都。同国南西部、ニジェール川沿いに位置する。18世紀初頭から19世紀にかけてバンバラ人のセグー王国の首都が置かれた。商業、漁業、陶器の生産が盛ん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android