セビアン グローバー(英語表記)Savion Glover

現代外国人名録2012の解説

セビアン グローバー
Savion Glover


国籍
米国

専門
振付師;タップダンサー

生年月日
1973

出生地
米国 ニュージャージー州ニューアーク

経歴
小さい頃にタップダンスを始める。1984年ブロードウェイのショー「タップ・ダンス・キッド」の主役でデビュー。その後、グレゴリー・ハインズと共演した「ブラック・アンド・ブルー」、「ジェリーズ・ラスト・ジャム」に出演。’88年「タップ」で映画デビュー、注目を集める。17歳のときブロードウェイのショーの振付師としてデビュー、高い評価を受ける。’96年ブロードウェイの大ヒット・ミュージカル「ブリンギン・ダ・ノイズ ブリンギン・ダ・ファンク(ノイズ&ファンク)」でトニー賞振付賞のほか、振付でドラマ・デスク賞、アウター・クリティックス・サークル賞、振付とパフォーマンスの2部門でオビー賞、同じく2部門でフレッド・アステア賞を受賞、また「ダンス・マガジン」誌がその年最高の振付家に贈るコリオグラファー・オブ・ザ・イヤーを獲得。’97年NYOTs(ノット・ユア・オーディナリー・タッパーズ)を結成、国内外でツアー公演を行い、ABCテレビ「マンデイ・ナイト・フットボール」のオープニングを飾る。2000年伝説のタップ・ダンサー、ジミー・スライド、バスター・ブラウン、ディアンヌ・ウォーカーをフィーチャーしたコンサート「フット・ノーツ」で全国ツアー公演を行う。2001年新たなタップ・カンパニー、ティディーを結成。2003年「ノイズ&ファンク」の公演で初来日。2005年「クラシカル・セビアン」でカペジオ賞を獲得。2006年「クラシカル・セビアン」の公演で来日。他の出演に映画「ウォール」「バンブーズルド」など。

受賞
トニー賞(振付賞,第50回)〔1996年〕「ノイズ&ファンク」;ドラマ・デスク賞〔1996年〕「ノイズ&ファンク」;アウター・クリティックス・サークル賞〔1996年〕「ノイズ&ファンク」;オビー賞(2部門)〔1996年〕「ノイズ&ファンク」;フレッド・アステア賞(2部門)〔1996年〕「ノイズ&ファンク」;コリオグラファー・オブ・ザ・イヤー〔1996年〕「ノイズ&ファンク」;カペジオ賞〔2005年〕「クラシカル・セビアン」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android