コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セミサブマーシブル・リグ semi-submersible rig

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セミサブマーシブル・リグ
semi-submersible rig

海洋掘削装置の一種で,半潜水型ともいう。大口径の鋼管を組んでつくった鋼構造物の上部に掘削機と居住区などの付帯設備を搭載する。鋼構造物の下端は浮力タンクとなっており,移動時はこの点まで浮上するが,作業時には鋼構造の相当部分を水中に沈めることにより波の影響による動揺を船に比べて小さくしている。掘削作業中はアンカーを使用して定点を保持するものが多いが,アンカーの代りに数多くのスクリューを使用するダイナミック・ポジショニング方式も実用化され,稼働水深が飛躍的に増大しつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セミサブマーシブル・リグの関連キーワード海洋掘削装置

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android