定点(読み)テイテン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 数学で、定まった位置の点。あたえられた点。
② 国際民間航空機関(ICAO)の協定により、各国が共同して気象および海洋の観測を行なうため、海上に定められた地点。日本は四国沖のT点(南方定点=北緯二九度、東経一三五度)での観測を担当していたが昭和五七年(一九八二)廃止。→定点観測

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

定点の関連情報