セルジュ チェリビダッケ(英語表記)Sergiu Celibidache

20世紀西洋人名事典の解説


1912.6.28 -
ルーマニア指揮者,作曲家。
元・南ドイツ放送交響楽団主席指揮者。
ロマン生まれ。
6歳の頃からピアノと作曲の勉強を始め、20代に入ってパリに行き、’39〜45年までベルリン高等音楽学校で指揮と作曲を、ベルリン大学で音楽学を学んだ。’45〜54年までフルトヴェングラー後任としてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の主席指揮者、’63年にはスウェーデン国立放送交響楽団とデンマーク放送交響楽団の指揮者を務めた。’75〜76年はフランス国立管弦楽団の指揮者、’76年にはシュトゥットガルトの南ドイツ放送交響楽団の主席指揮者を歴任した。’77年に来日。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android