コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレクティブ・バインディング selective binding

1件 の用語解説(セレクティブ・バインディングの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

セレクティブ・バインディング【selective binding】

カタログやクーポン冊子の作成。1回のバインディング(製本)の過程で、想定した受け手に様々な出版物の内容を選んで製本し、各々異なった印刷物を作り上げるテクニック。例えば、一冊のカタログで、女性ファッションの広告ページは女性だけに送付されるように選び、製本し、送付するテクニック。あるいは造園用用具の広告は、一戸建住宅に住んでいる人々だけに送られるように製本する。オートマティック・セレクティブ・バインディングとも言われる。自動的に記事を選び、自動的に製本するシステム

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
DBM用語辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone