コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレクティブ・バインディング selective binding

1件 の用語解説(セレクティブ・バインディングの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

セレクティブ・バインディング【selective binding】

カタログやクーポン冊子の作成。1回のバインディング(製本)の過程で、想定した受け手に様々な出版物の内容を選んで製本し、各々異なった印刷物を作り上げるテクニック。例えば、一冊のカタログで、女性ファッションの広告ページは女性だけに送付されるように選び、製本し、送付するテクニック。あるいは造園用用具の広告は、一戸建住宅に住んでいる人々だけに送られるように製本する。オートマティック・セレクティブ・バインディングとも言われる。自動的に記事を選び、自動的に製本するシステム

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セレクティブ・バインディングの関連キーワードメシエカタログカタログレゾネクーポンクーポンレートターポンカタログビジネスカレントクーポンフライトクーポンチェックアウト・クーポン・プログラムストア・クーポン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone