コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セロ・セチン Cerro Sechín

1件 の用語解説(セロ・セチンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

セロ・セチン【Cerro Sechín】

ペルー北海岸カスマ谷にある,前800年前後,古代アンデス文明形成期の神殿遺跡。神殿は幅52mの基壇をもち,その前面には戦士や,首,腕,内臓など切断された人体の各部の石彫がはめこまれている。また神殿内部の土壁には魚や巨大な爪を強調したネコ科動物の多彩色壁画がみられる。海岸地方ではまれな石彫の存在やセチン様式と呼ばれる独特の表現様式が注目される。【加藤 泰建】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

セロ・セチンの関連キーワード特定扶養控除中距離競走脳の本ブームナノニンテンドー3DSSVGA被災者への公的支援法人事業税英彦山の自然名古屋市議の年間報酬

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone