セントラル警備保障(読み)セントラルけいびほしょう(英語表記)CENTRAL SECURITY PATROLS CO., LTD.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常駐警備主力とする警備サービス会社。通称 CSP。1972年三井物産住友商事が共同でセントラルシステム警備として設立。1979年に 1966年創業の旧セントラル警備保障と合併し,セントラル警備保障となる。会社設立前の 1971年から警備員教育のための研修所を開設。その一方,機械警備にも積極的に取り組んだ。新宿住友ビルなどの高層ビルの警備や,大阪北港地区のコンビナート防災警備なども開始。1979年アメリカ合衆国に進出。1986年屋内電灯線利用による家庭用警備システムを発売。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セントラル警備保障の関連情報