セーケイ(英語表記)Székely Bertalan

世界大百科事典 第2版の解説

セーケイ【Székely Bertalan】

1835‐1910
ハンガリーの画家。ウィーンのアカデミーを経て,1859年ミュンヘンに行きピローティK.von Pilotyに学ぶ。画題は多岐にわたるが,独立戦争失敗後の政治を暗に批判した歴史画は,ハプスブルク家支配に対するハンガリー人の愛国心高揚に寄与した。ペーチュの大聖堂にロッツK.Lotzとともにハンガリーの歴史をフレスコ画に描くほか,晩年はブダペストのマチャーシュ王教会などの公共建造物のフレスコ画による装飾に従事した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android