ゼデキアの洞窟(読み)ゼデキアノドウクツ

デジタル大辞泉の解説

ゼデキア‐の‐どうくつ【ゼデキアの洞窟】

Zedekiah's Caveパレスチナ地方の古都エルサレムにある洞窟。旧市街北西部中央、ダマスカス門に近い城壁の下に位置する。かつて神殿の石切り場として利用された。名称はユダヤ王ゼデキアがネブカドネザル2世に追われて逃げ隠れたという伝説に由来する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android