コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼロ交差波 ゼロこうさは

百科事典マイペディアの解説

ゼロ交差波【ゼロこうさは】

音声の波形を〈ア〉とか〈パ〉とかの音節の種類だけがわかる程度に極端に単純化したもの。形はごく簡単な矩形(くけい)波で,振幅プラスまたはマイナスの一定値に均等化され,原波形が音圧ゼロとなる時刻だけが保存される。個々人の音声のもつ自然の特性,たとえば音声の強さ(振幅),音色(含有される高調波成分),声の高さ(基本周波数)などはすべてなくなってしまうが,単音節の明瞭度の約92%を保持する。1948年米国のリックライダーがこのことを発見。話の内容がわかればよいという通信の最低限の要求が満たされるので電話,音声タイプライターなどに利用され得る。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android