コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソゾ Laurencia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソゾ
Laurencia

紅藻類イギス目フジマツモ科の藻。クロソゾコブソゾミツデソゾなどは潮間帯の下部の岩上に生じ,色は褐色に近いが,ハネソゾソゾノハナなどは漸深帯の岩上やほかの藻類に着生して色は紅色である。あらく枝分れした軸に短い羽状枝が瘤のようについている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ソゾ【Laurencia】

紅藻綱イギス目フジマツモ科の1属で,全世界で約80種が知られ,とくに温帯海域の潮間帯に多いが,寒帯や熱帯の海域にも分布し,また低潮線下に生育するものもある。浅所産の代表種としてクロソゾL.intermedia Yamada(イラスト)とコブソゾL.undulata Yamada,深所産の代表種としてハネソゾL.pinnata YamadaとソゾノハナL.grevilleana Harveyがある。浅所のものは暗紅色~暗紅緑色を呈するのに対し,深所のものは鮮紅色のものが多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android