コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソリアノ県 ソリアノSoriano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソリアノ〔県〕
ソリアノ
Soriano

ウルグアイ南西部の県。県都メルセデス。アルゼンチンとの国境をなすウルグアイ川の最下流部東岸を占める県で,北は同川支流ネグロ川によって限られる。南東部に低い丘陵地帯があるほか,ほぼ全域が低地から成り,ウシとヒツジの飼育が広く行われる。トウモロコシ,コムギ,カラスムギ,アマなどの栽培も行われ,県都には食品加工などの工業が立地する。ネグロ川にのぞむ県都から鉄道,道路が延び,ネグロ川下流部およびウルグアイ川では水運が盛ん。面積 9008km2。人口7万 9439 (1985) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android