コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソリッドタイヤ solid tire

大辞林 第三版の解説

ソリッドタイヤ【solid tire】

空気の代わりにゴムを詰めたタイヤ。大きな荷重を支えることが可能なので、クレーンなどの特殊な車両に用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のソリッドタイヤの言及

【タイヤ】より

…一般には,自動車タイヤに代表される車輪の外側を構成するゴム製の円環部分をいうが,鉄道車両の鋼製のものもタイヤと呼ぶことがある。ゴム製のタイヤには空気入りタイヤ(ニューマティックタイヤpneumatic tire)と空気を入れずにゴムが充てんされているソリッドタイヤsolid tireがある。空気入りゴムタイヤのおもな機能は,(1)車体などの荷重を支える,(2)駆動力や制動力を路面に伝える,(3)曲がるための力を路面に伝える,(4)路面の凹凸による衝撃を緩和することにある。…

※「ソリッドタイヤ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ソリッドタイヤの関連キーワード山羽式蒸気バスファイアストン空気入りタイヤウレタンゴムミシュランクレーン自動車荷重空気

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android