コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソルビタン sorbitan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソルビタン
sorbitan

ソルビットの分子内脱水生成物。工業的につくられるのは1,4-,3,6-,および1,5-ソルビタン,1,4-,3,6-ソルビドの混合物である。ソルビタン混合物とラウリン酸パルミチン酸ステアリン酸オレイン酸などのエステルは親油性の大きい非イオン性界面活性剤として重要で,スパン系と呼ばれる。これを,さらにエチレンオキシドと反応させると親水性の活性剤が得られる。これはトゥイーン系と呼ばれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ソルビタンの関連キーワードソルビタンエステルソルビット消泡剤

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソルビタンの関連情報