コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソン・ギジョン(孫基禎) ソン・ギジョンSohn Kee-chung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソン・ギジョン(孫基禎)
ソン・ギジョン
Sohn Kee-chung

[生]1912.8.29. 平安北道新義州
[没]2002.11.15. ソウル
大韓民国(韓国)の陸上競技選手。朝鮮が日本の統治下にあった 1936年のベルリン・オリンピック競技大会マラソンの日本代表として出場し,2時間29分19秒2の記録で優勝。第2次世界大戦後は大韓体育会副会長,韓国陸上連盟会長などを歴任し,1988年開催のソウル・オリンピック競技大会では開会式で聖火ランナーを務めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソン・ギジョン(孫基禎)の関連キーワード東亜日報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android