ソン・セン(英語表記)Son Sen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソン・セン
Son Sen

[生]1930.6. コーチシナ
[没]1997.6.10.
カンボジアの政治家。 1950年フランスのモンペリエ師範学校を卒業,56年帰国後高校教師をつとめた。 63年地下に潜行し,ハノイに亡命。赤いクメールと北京のカンプチア民族統一戦線との連絡にあたり,71年よりポル・ポト軍の参謀総長,75年春のカンボジア制圧後民族連合政府の副首相 (国防担当) 。 76年4月民主カンプチア新政府発足後も副首相に留任。 92年 11月ポル・ポト派が結成したカンボジア国家統一党の副議長。 97年ポル・ポトと対立,粛清された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android