ゾンマー(英語表記)Sommer, Ferdinand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゾンマー
Sommer, Ferdinand

[生]1875.5.4. ラインラントファルツ,トリール
[没]1962.4.3. ミュンヘン
ドイツの言語学者。ミュンヘン大学教授。ギリシア語,ラテン語,ヒッタイト語などの研究に従事。主著『ラテン語音論ならびに形態論便覧』 Handbuch der lateinischen Laut- und Formenlehre (1902) ,『ヒッタイト人とヒッタイト語』 Hethiter und Hethitisch (47) ,『ギリシア語の複合名詞の歴史』 Zur Geschichte der griechischen Nominalkomposita (48) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android