コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゾンマー Sommer, Ferdinand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゾンマー
Sommer, Ferdinand

[生]1875.5.4. ラインラントファルツ,トリール
[没]1962.4.3. ミュンヘン
ドイツの言語学者。ミュンヘン大学教授。ギリシア語,ラテン語,ヒッタイト語などの研究に従事。主著『ラテン語音論ならびに形態論便覧』 Handbuch der lateinischen Laut- und Formenlehre (1902) ,『ヒッタイト人とヒッタイト語』 Hethiter und Hethitisch (47) ,『ギリシア語の複合名詞の歴史』 Zur Geschichte der griechischen Nominalkomposita (48) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゾンマーの関連キーワードアーノルド・J.W. ゾンマーフェルトボーア‐ゾンマーフェルトの量子条件ヴェルナー・K. ハイゼンベルクボーア‐ゾンマーフェルトの理論グリム‐ゾンマーフェルトの規則ファウラー‐デュブリッジの理論ゾンマーフェルトの輻射条件ルドルフ・E. パイエルスウォルフガング パウリハンス・A. ベーテ粘性流体の運動方程式ゾンマーフェルトの式リチャードソンの式ワルター コッセルW. ハイトラーI.I. ラビハイゼンベルクソルベー会議微細構造定数経済通貨同盟

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android