コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タアウィール ta'wīl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タアウィール
ta'wīl

アラビア語で説明,特に比喩的解釈を意味する言葉である。イスラム神学上の述語として用いられるとき,主としてコーランおよび預言者の伝承についてのそれをさしている。ところでコーランや預言者の伝承についての説明,解説をタフシール tafsīrという言葉でいう場合もあるが,タアウィールとタフシールの違いは,後者が主として文法的,語義的説明であるのに対し,前者が意味上,内容上の説明についていわれる点である。したがってイスラム教団内の各宗派のうちの少数派,特にシーア派各派は自派の教義を正統化するために盛んにタアウィールを用いて,コーランのなかにその教義の思想的根拠を読取ろうとした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android