コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タアウィール ta'wīl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タアウィール
ta'wīl

アラビア語で説明,特に比喩的解釈を意味する言葉である。イスラム神学上の述語として用いられるとき,主としてコーランおよび預言者の伝承についてのそれをさしている。ところでコーランや預言者の伝承についての説明,解説をタフシール tafsīrという言葉でいう場合もあるが,タアウィールとタフシールの違いは,後者が主として文法的,語義的説明であるのに対し,前者が意味上,内容上の説明についていわれる点である。したがってイスラム教団内の各宗派のうちの少数派,特にシーア派各派は自派の教義を正統化するために盛んにタアウィールを用いて,コーランのなかにその教義の思想的根拠を読取ろうとした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android