コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイチョウ(台州)地区 タイチョウTaizhou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイチョウ(台州)〔地区〕
タイチョウ
Taizhou

中国華東地方,チョーチヤン (浙江) 省東部,リン (霊) 江流域を占める地区。行政中心地のあるリンハイ (臨海) 市など3市5県から成る。大部分は丘陵と山地で,東から入り込むタイチョウ湾以南の海岸沿いに平野が広がっている。農業は水稲,カラムシ,豆類,柑橘類の栽培が盛んで,特に南に続くウェンチョウ (温州) 市とともにミカンの産地として知られる。タイチョウ湾沿岸は泥砂の堆積が激しく,干拓が行われている。湾口のハイメン (海門) は,農水産物の積出港。沿岸は漁場として重要である。北部のティエンタイシャン (天台山) 山脈は観光,保養の地として有名。人口 487万 6340 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タイチョウ(台州)地区の関連キーワードユイホワン(玉環)島リンハイ(臨海)市

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android