臨海(読み)リンカイ

  • りんかい / リンハイ

百科事典マイペディアの解説

中国,浙江省東部の市。旧台州。霊江下流にあり,付近物産の集散地。沿は水産業が盛んで,塩,乾魚などを産する。霊江河口の海門は東部の要港で,ミカン移出で有名。118万人(2014)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中国、浙江(せっこう)省の東部沿海、霊江(れいこう)の下流域にある県級市。人口119万5700(2015)。台州(だいしゅう)地級市に属する。三国時代の呉が県を置き、1986年に市制が施行された。北は天台山、西は括蒼(かつそう)山、南は雁蕩(がんとう)山の三つの山地に囲まれ、東は台州湾に臨む。米、チョマ、豆類、柑橘(かんきつ)類の生産が盛んで、省のミカン、サトウキビの重点生産地区である。また漁業、製塩も盛んである。

[林 和生・編集部 2017年4月18日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 建物などが海にのぞんでいること。海のすぐそばにあること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

臨海の関連情報