コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨海 リンカイ

4件 の用語解説(臨海の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

りん‐かい【臨海】

海にのぞんでいること。「臨海鉄道」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

臨海【りんかい】

中国,浙江省東部の市。旧名台州。霊江下流にあり,付近物産の集散地。沿海は水産業が盛んで,塩,乾魚などを産する。霊江河口の海門は東部の要港で,ミカンの移出で有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

りんかい【臨海】

海にのぞむこと。海近くあること。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

臨海
りんかい / リンハイ

中国、浙江(せっこう)省の東部沿海、霊江(れいこう)の下流域にある市。人口109万8341(2000)。三国時代の呉(ご)が県を置き、以後現在に至る。北は天台山、西は括蒼(かつそう)山、南は雁蕩(がんとう)山の三つの山地に囲まれ、東は台州湾に臨む。米、苧麻(ちょま)、豆類、柑橘(かんきつ)類の生産が盛んで、省のミカン、サトウキビの重点生産地区である。また漁業、製塩も盛んである。[林 和生]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

臨海の関連情報