コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイチョウ(泰州)市 タイチョウTaizhou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイチョウ(泰州)〔市〕
タイチョウ
Taizhou

中国華東地方,チヤンスー (江蘇) 省中部,ヤンチョウ (揚州) 特別市に属する市。南部をトンヤン (通揚) 運河,北部をシントンヤン (新通揚) 運河が通じ,ヤンチョウ市とホワン (黄) 海を結ぶ。戦国時代に開け,塩の集散地であった。現在は付近で生産される米,綿花,ジュート,豚毛の集散地で,農産物加工,農機具などの工場がある。特産物として漁網,刺繍を施したついたてがある。人口 25万 5116 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android