コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイチョン(台中)盆地 タイチョンぼんちTaizhong pendi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイチョン(台中)盆地
タイチョンぼんち
Taizhong pendi

タイワン (台湾) 中西部にある盆地。東をチョンヤン (中央) 山脈の前山であるチヤリー (加裡) 山脈,北西をタートー (大肚) 山地,南西をパークワ (八卦) 山地に囲まれ,南北に長い。南部をタートー渓,北部をターチヤ (大甲) 渓が流れる。中央にタイチョン(台中)市が立地し,北部にはタイチョン(台中)県の県庁所在地であるフォンユワン (豊原) 市,南部にはタイワン省の省庁所在地であるチョンシンシンツン (中興新村) がある。17世紀末から漢民族が移住し,18世紀に入って開拓が進んだ。主作物は水稲で,東部の山腹ではバナナなどの果樹作が盛ん。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タイチョン(台中)盆地の関連キーワードチョンシンシンツン(中興新村)フォンユワン(豊原)市タイチョン(台中)市タイチョン(台中)県ナントウ(南投)県タイワン(台湾)タイチョン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android