タイ象保護センター(読み)タイぞうほごセンター

世界の観光地名がわかる事典の解説

タイぞうほごセンター【タイ象保護センター】

タイ北部のランパーン県にある、林業公団によって設立された国立研究所の、タイの象の保護を目的とした施設。古都チェンマイから車で約2時間半ほどの山あいにある。象によるショーや象に乗るなど、身近に象に触れ合うことができる。林業分野で働き手として活用してきた象の需要の減少で世話を放棄された象や、違法伐採の過酷な環境で働かせる象が増えていることから、これらの象を保護するとともに、象に関するデータや知識の収集、象を利用した林業技術の保全、エコツーリズムの発展を目的に発足した。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android