コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タオラシャ(倒剌沙) タオラシャTaolasha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タオラシャ(倒剌沙)
タオラシャ
Taolasha

[生]?
[没]天暦1(1328)
中国,末の権臣。西域の人。第6代皇帝泰定帝の寵を得て左丞相まで進み,モンゴル至上主義の立場から漢人を圧迫。泰定帝没後その遺命を奉じて皇太子アスギバ (阿速吉八) の擁立を企てたが,文宗を立てた漢地派に敗れ降伏,処刑された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タオラシャ(倒剌沙)の関連キーワード天暦

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android