タカラダニ(読み)たからだに

  • erythaeid mites
  • たからだに / 宝蜱

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

節足動物門クモ綱ダニ目タカラダニ上科Erythraeoideaに属するダニの総称。幼虫は昆虫などに寄生するので幼虫のほうがよく知られており、その体色が朱色で美しく昆虫が宝物を身につけているようにみえるのでタカラダニという名がついた。幼虫の体長は0.3~0.5ミリメートル、卵円形でつやのある美しい橙赤(とうせき)色。胴の毛は比較的長く、成虫の場合のように密生することはない。口器はよく発達し、前方に突出する。アブラムシにつくアリマキタカラダニErythraeus nipponicus、セミにつくセミタカラダニLeptus trimaculatus、イナゴにつくヤマトタカラダニL. japonicus、ザトウムシにつくスジタカラダニL. hidakaiなど、少なくとも日本に20種は生息している。成虫は体長1~2ミリメートル、褐色、暗赤色、鮮紅色などで体や脚(あし)に短毛を密生する。脚は長い。幼虫と異なって寄生性はなく、地表で自由生活をし、小さな虫などを捕食する。

[青木淳一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のタカラダニの言及

【ケダニ】より

…ケダニ亜目の中でナミケダニ科,ツツガムシ科,タカラダニ科など,やや大型なダニの総称。成虫は体長1.5~3mm,体全体にベルベットのように毛を密生する。…

【ダニ(蜱∥蟎∥壁蝨)】より

…シラミやノミは昆虫であるが,ダニは昆虫とはまったく別の動物で,頭,胸,腹が融合して一体となり,触角も複眼も翅もなく,歩脚は4対ある。マダニハダニ,タカラダニなどには簡単な構造の眼が1~2対あるが,ほとんどのダニは眼をもっていない。口器としては昆虫に見られるような大あごはなく,かわりに1対のペンチ状の鋏角(きようかく)があるが,ハダニやイエダニでは細長く変形している。…

※「タカラダニ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android