タジン鍋(読み)タジンなべ

食器・調理器具がわかる辞典「タジン鍋」の解説

タジンなべ【タジン鍋】

モロッコなど、北アフリカで広く使われている。2010年頃から日本でも普及。とんがり帽子のような独特の円錐形で高さのあるふたが特徴。水蒸気が鍋の中で循環するため、加水せずに食材のもっている水分のみで蒸し焼き料理を作ることができる。多くは陶器製だが、鉄製、シリコン製のものもある。なお、日本で作られるタジン鍋は、ふたの頂上部にがあいているが、本来のタジン鍋のふたには穴はあいていない。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android