コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タトリ山地 タトリさんち Tatry

2件 の用語解説(タトリ山地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タトリ山地
タトリさんち
Tatry

ポーランドスロバキアとの国境地帯に東西に連なる山地。カルパート山脈最高峰群をなす。最高点はスロバキア領のゲルラホフスキーシュチート (2655m) ,これに次ぐ高峰は国境のポーランド側にあるリシ山 (2499m,ポーランドの最高峰) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

タトリさんち【タトリ山地 Tatry】

ポーランド南部からスロバキア地方北部にかけての山脈群で,カルパチ山脈の主要部をなす。スロバキアではビソケー・タトリ山地ともよばれる。最高峰のゲルラホフカ山(2663m)をはじめ2000m以上の高山が数多い。スロバキアとポーランドの国境をなし,ポーランド側のタトリ国立公園(1954制定)は2万2000haの面積に及び,カール,氷河性湖沼,モレーンなど第四紀の氷河地形も多い。北斜面には,モルスキエ・オコ湖,ビエルキ・スタウ湖など多くの湖沼があり,年間を通して観光保養地域として旅行者が訪れる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タトリ山地の関連キーワードシュテファーニクシロンスクスロバキアタミルチェコスロバキア共産党ビシェグラードグループスロバキアン・ハウンドチェコスロバキアン・ウルフドッグイェレニャ・グーラチェコスロバキア事件

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone