コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タナイナ族 タナイナぞく Tanaina

1件 の用語解説(タナイナ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タナイナ族
タナイナぞく
Tanaina

アラスカ南部のクック入江付近の海岸地域に住み,アサバスカン語族に属する言語を話すアメリカインディアンの一民族。サケや他の魚介類をとることを生業とするが,毛皮を得るためにクマ,ヤギ,シカなどの狩猟もする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のタナイナ族の言及

【アメリカ・インディアン】より


[亜極北文化領域]
 この領域は北方針葉樹林(タイガ)とほぼ一致し,アラスカ内陸のユーコン川,クスコキウム川の中・上流域からカナダ北東部のラブラドルまで広がる。タイガに居住する原住民はタナイナ族,ヘア族,チペワイアン族などのアサバスカ(ナ・デネ)系言語を話すインディアンと,クリー族,ナスカピ族などアルゴンキン系言語を話すインディアンである。 彼らの伝統的な生業活動は狩猟と漁労である。…

※「タナイナ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タナイナ族の関連キーワードアラスカ湾アラスカ地震カルナチックアラスカ標準時アリエスカコディアックアラスカ岩カリアラスカイト斑岩コディアク[島]アラスカ[山脈]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone