タフムルコ火山(読み)タフムルコかざん(英語表記)Volcán Tajumulco

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グアテマラ南西部にある火山。メキシコとの国境近く,太平洋岸沿いに延びるマドレ (ソコヌスコ) 山脈南部にある。同国の最高峰であるとともに,中央アメリカの最高峰で,標高 4220m。南東麓にサンマルコスの町があり,登山基地となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中央アメリカのグアテマラ南西部、メキシコ寄りにある安山岩質の複合成層火山。ケサルテナンゴの北西45キロメートルに位置する。標高4220メートル。標高約2300メートルの高原上にそびえ立つ活火山で、中央アメリカの最高峰。19世紀に爆発型噴火をした記録が残されており、近年も噴気地熱地域がある。

[諏訪 彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android