コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タラソテラピー 〈フランス〉thalassothérapie

デジタル大辞泉の解説

タラソテラピー(〈フランス〉thalassothérapie)

海藻を食べたり体に塗って赤外線を浴びたりする療法や、海水プールでの弛緩(しかん)療法などさまざまな療法がある。海洋療法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

タラソテラピー

海水や海産物,海辺の環境など,海のあらゆる特性を生かして,心身をいやしたり治療したりする方法。19世紀末,フランスのド・ラ・ボナディエール博士によって命名された。
→関連項目アロマセラピーエステティック

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

タラソテラピー【thalassotherapy】

海洋環境・海洋資源(海水・海藻・海泥など)を、病気治療・健康増進・美容に利用する方法。海洋療法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

タラソテラピーの関連キーワードアルベルゴ・デラ・レジーナ・イザベラ鹿児島県大島郡和泊町和泊アクアスやいづ静岡県焼津市温泉療法海洋資源健康増進海藻海洋

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タラソテラピーの関連情報