コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タラ戦争 タラせんそう

1件 の用語解説(タラ戦争の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タラ戦争
タラせんそう

漁業専管水域をめぐってアイスランドイギリスの間に生じた紛争。 1972年9月にアイスランド政府がタラの漁業専管水域を 12カイリから 50カイリに拡大する宣言を行なった結果,イギリスと海上紛争が生じて断交寸前までいったが,73年 10月いったん合意が成立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のタラ戦争の言及

【アイスランド】より

…1970年にEFTA加盟。漁業権益保護のため専管水域を他国に先がけて12カイリ(1958),そして200カイリ(1975)に拡大し,イギリス等との間でいわゆるタラ戦争を余儀なくされた。主要な貿易相手国は,北欧諸国以外では,イギリス,ドイツ,アメリカ,オランダ,日本,オーストラリア,フランス。…

【漁場】より

…結局,協定が締結され,何回もの改訂を経てやっと共存の道が開けたが,これには10年以上かかっている。国際的な紛争も数多くあるが,中でも有名なのはアイスランドとイギリスのタラ戦争であろう。輸出の80%を水産物が占める水産国アイスランドが好漁場である自国の近海の資源を守るため,領海を広げてイギリス,ドイツのトロール船を締め出そうとして起きたもので,領海を12カイリにした1958年からの第1次,50カイリに広げた72年からの第2次,さらに200カイリ制を布いた75年からの第3次と長年にわたって続いた。…

【タラ(鱈)】より

…幸いにも開戦の危機はかろうじて避けられたが,その後も両国の深刻な対立関係は続いている。これがいわゆる〈タラ戦争〉であるが,このような事件の経過もタラ資源が国際的に大きな関心が寄せられていることを物語っている。【日比谷 京】
[料理]
 タラの名は《延喜式》にも《和名抄》にも見られず,室町時代になってやっと文献に現れるようになる。…

※「タラ戦争」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タラ戦争の関連キーワード漁業専管水域専管水域アイスランドポピー愛斯蘭イースランドアイスランド・スプリングアイスランド岩アイスランド・シープドッグ200カイリ漁業専管水域法アイスランドホース種 (Icelandic Horse)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone