タンキス(唐基勢)(読み)タンキス(英語表記)Tangkishi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンキス(唐基勢)
タンキス
Tangkishi

[生]?
[没]1335
中国,元朝末期の権臣。キプチャク人。権臣エル・テムル (燕鉄木児) の子。元統1 (1333) 年順帝の即位とともに御史大夫となり,翌年高麗女直漢軍万戸府ダルガチ (達魯花赤) となり,至元1 (35) 年には妹を皇后に立て,叔父サトン (撒敦) の死後中書左丞相の位を継ぎ,父以来の権勢を保持したが,順帝の寵を得てバヤン (伯顔) が専権をふるっていたのを怒り,順帝の廃位をはかったが発覚。誅に伏し,一門も多く殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android