コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンシュイ(淡水) タンシュイDanshui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンシュイ(淡水)
タンシュイ
Danshui

タイワン(台湾)北部,タイペイ(台北)県の町。タンシュイ(淡水)河の河口北岸にある。17世紀初めスペイン人が極東貿易の根拠地としてサントドミンゴ城を築き,18世紀には漢民族によるタイペイ盆地の開拓に伴い,中国本土や東南アジアとの通商でにぎわった。19世紀後半にタイペイ(台北)市が台湾省の省都になると,その外港となったが,水深が浅いために,20世紀に入ると外港の役割をチーロン(基隆)市に譲った。今日ではゴルフ場や海水浴場の所在地として,タイペイ市民の保養地になっている。タイペイ市からタンシュイ鉄道が通じる。人口 12万6132(2004推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タンシュイ(淡水)の関連キーワードチヤオパンシャン(角板山)タオユワン(桃園)台地パンチヤオ(板橋)市シンチュー(新竹)県タオユワン(桃園)県シーメン(石門)ダムサンチョン(三重)市タンシュイ(淡水)河タイペイ(台北)市タイペイ(台北)県ウーライ(烏来)シュエ(雪)山

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android