コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タントゥラル Mpu(Empu) Tantular

世界大百科事典 第2版の解説

タントゥラル【Mpu(Empu) Tantular】

インドネシア,ジャワのマジャパイト王国最盛期の14世紀に現れた詩人。生没年不詳。《アルジュナウィジャヤ》などの叙事詩の作者として知られる。その叙事詩はシバ信仰と仏教との混合宗教について知るうえでの貴重な史料であるが,現在彼の名を不朽のものとしているのは,彼が作品の中に記した〈ビンネカ・トゥンガル・イカBhinneka Tunggal Ika(多様性の中の統一)〉という一句である。これはインドネシアのように地文,人文ともに複雑な国家が,単一共和国として存続するための指針として,ほとんど呪術的ともいえる効果をもち,1950年2月には共和国内閣により国のモットーに定められ,国の紋章にも明記されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android