コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターレガーニー Ṭāleqānī

世界大百科事典 第2版の解説

ターレガーニー【Ṭāleqānī】

1910‐79
イランの宗教指導者(ウラマー)。イランのターレガーンの出身。聖都コムのレザビーエ,フェイジーエ両学院で学んだ後,セパフサーラール学院で教鞭をとった。第2次世界大戦ころから公然と反政府活動を行い,逮捕・投獄・追放を繰り返した。この間,1961年にはバーザルガーンらと〈イラン解放運動Nehzat‐e Āzādī ye‐Īrān〉を組織。イラン革命に際してはテヘランウラマーリーダーとして指導的役割を果たした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

20世紀西洋人名事典の解説

ターレガーニー
Tāleqānī


1910 - 1979
イランの解放運動指導者,宗教指導者。
ターレガーン生まれ。
セパフサーラール学院の教師を経て、第二次世界大戦ころから反政府運動を行い、逮捕、投獄、追放を繰り返す。この間1961年イラン解放運動を組織しイラン革命ではテヘランのウラマーのリーダーとして指導的役割を果たす。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について | 情報

ターレガーニーの関連キーワード新聞小説田岡嶺雲アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画明治日本の産業革命遺産有珠山Edward the Confessorウィルソン大逆事件