コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイアフトレシス diaphthoresis

岩石学辞典の解説

ダイアフトレシス

変成作用で形成された高温で安定な鉱物が,温度が低下して不安定となり変化する場合がある.熱変成作用の逆で,この作用は火成岩が非常に静かに変化する場合などに起こりやすく,一つの鉱物粒が数個の部分に分かれることがある.ベッケはこれを一種の変成作用とみなして,ダイアフトレシスと呼んだ.これは後退変成作用(regressive metamorphism, retrograde metamorphism)に含まれるべきものである[Becke : 1909, Harker : 1932].ギリシャ語でdiaphtheiroは痛める,だいなしにするの意味.ギリシャ語のdiaphthoresisは英語のto degradeに相当.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone