ダイムラー・ベンツ[会社](読み)ダイムラーベンツ

百科事典マイペディアの解説

ダイムラー・ベンツ[会社]【ダイムラーベンツ】

ドイツ第2位の自動車メーカー。高級乗用車メルセデス・ベンツを柱に航空機も手がけ,情報産業やエンジニアリングにも力を注いでいる。1882年創業のダイムラーの工場と,1883年創業のベンツの工場が1926年合併して設立。徹底した技術中心主義をとり,高級イメージのメルセデス・ベンツを量産し,輸出比率が高い。近年は小型車にも力を入れていた。1998年11月米国の3大自動車メーカーの一つクライスラー社と合併,実質的にはダイムラー・ベンツがクライスラーを吸収し,社名は〈ダイムラー・クライスラー〉となったが,2007年クライスラー部門を米国投資会社に売却,社名をダイムラーに戻した。2011年12月期売上高1065億ユーロ。
→関連項目アウディ[会社]AEG[会社]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android