コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイレクトディープブラック direct deep black

1件 の用語解説(ダイレクトディープブラックの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダイレクトディープブラック【direct deep black】

木綿用の黒色直接染料で,かつては大量に使用されたが,現在では反応染料の出現と中間体であるベンジジンの発癌性のために製造が中止され,歴史的に著名な染料となった。原料はベンジジン,m‐フェニレンジアミン,H酸およびアニリンで,中性浴よりセルロース繊維を1浴で黒色に染めることができる。堅牢度はやや低く,耐光堅牢度3級,洗濯堅牢度2級程度である(染色堅牢度)。発癌性の低いジアニシジン(3,3’‐ジメトキシベンジジン)を用いて合成した代替品がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のダイレクトディープブラックの言及

【染料】より

…そのほか少部分として,スチルベン,チアゾール,ジオキサジン,フタロシアニンの誘導体がある。代表的直接染料であったDirect Deep Black(C.I.Direct Black 38)は,ベンジジンをテトラゾ化し酸性でH酸にカップリングし,アニリンをジアゾ化しアルカリ性でH酸にカップリングし,さらにm‐フェニレンジアミンに酸性でカップリングして製造する。耐光堅牢度3級,洗濯堅牢度2級であまり堅牢でないが,一浴染めの黒色染料として多く使用されていた。…

※「ダイレクトディープブラック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone