コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダウ平均株価 ダウヘイキンカブカ

デジタル大辞泉の解説

ダウ‐へいきんかぶか【ダウ平均株価】

株式市場の株価水準を表す指標である平均株価の一。権利落ちなどの特殊な株価変動を修正して算出された修正平均株価で、米国のダウ‐ジョーンズ(DJ)社が計算方式を開発。この方式を用いて、ニューヨーク証券市場やNASDAQ(ナスダック)の銘柄から米国の株価指数を算出して発表している。特に、「ダウ工業株30種平均」が有名。構成銘柄は企業の業績や経済動向に応じて入れ替えられる。他に、ダウ輸送株20種平均・ダウ公共株15種平均・ダウ総合65種平均があり、2008年から世界の150銘柄を対象とするグローバルダウも公表されている。ダウ。ダウ平均NYダウニューヨーク平均株価。→単純平均株価

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダウ平均株価
だうへいきんかぶか

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ダウ平均株価の関連キーワードダウジョーンズ平均株価フラッシュクラッシュダウ工業株三十種平均インデックスファンド日経平均株価加重平均

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダウ平均株価の関連情報