ダクラク省(読み)ダクラク(英語表記)Dac Lac

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダクラク〔省〕
ダクラク
Dac Lac

ベトナム中南部の省。省都ブオンメトート。アンナン山脈南部に広がるベトナム中部高原の中央部を占め,西はカンボジアと国境を接する。 20以上の少数民族が住む。ダクラク高原は玄武岩溶岩流から成り,その分解によって生じた赤褐色の土壌におおわれ,コーヒー,ゴムなどの工芸作物の栽培が盛ん。この地方の森林地帯はゾウ,トラ,クマ,ヤギュウなど野生動物の宝庫で,ゾウは物資の運搬用に広く使われている。面積1万 9800km2。人口 107万 2300 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダクラク省の関連情報