ダグラス フェアバンクス(英語表記)Douglas Fairbanks

20世紀西洋人名事典の解説

ダグラス フェアバンクス
Douglas Fairbanks


1883.5.23 - 1939.12.10
米国の映画俳優。
元・映画アカデミー協会会長。
コロラド州デンバー生まれ。
本名Jilius Ullman。
ハーバード大学で数カ月学ぶが退学。1902年小さな役でブロードウェイにデビューし、劇団の大立者ブラディに認められ「All for a Girl」(’08年)に初主演、’14年にはブロードウェイの若手スターとなる。’15年「快男子」の主役で映画デビュー、たちまち人気スターとなる。’19年チャップリンやグリフィスらと映画会社ユナイテッド・アーチスツを設立。明るさや快活さを身上にサイレント・スクリーンをあばれまくった活劇スターNo.1である。’27年映画アカデミー協会初代会長。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ダグラス フェアバンクス

生年月日:1883年5月23日
アメリカの映画俳優
1939年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android