コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身上 シンショウ

5件 の用語解説(身上の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しん‐しょう〔‐シヤウ〕【身上】

身の上。一身上のこと。しんじょう。
財産。資産。身代(しんだい)。また、家の経済状態。暮らし向き。「身上をこしらえる」「身上をつぶす」
給金。芝居関係者の間で用いられた語。
「身分だの―だのは…売出しの花形には及ばないまでも」〈万太郎・春泥〉
しんじょう(身上)2」に同じ。
「成るほど此話しを聞かして下さらぬが旦那様の―で」〈一葉・この子〉
身分。地位。家柄。
「足軽大将から下の―の人のなさるべき儀なり」〈甲陽軍鑑・四〇〉
身の上に降りかかる災い。一大事。
「羽織へ染(しみ)でもつけてみろ、―だあ」〈滑・七偏人・二〉

しん‐じょう〔‐ジヤウ〕【身上】

一身に関すること。身の上。しんしょう。「身上書」
その人に備わった価値。本領。とりえ。しんしょう。「粘り強さが彼女の身上だ」
からだ。からだの上。
「落葉を攅(あつ)めて―の衣となし」〈太平記・一二〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しんしょ【身上】

しんしょう【身上】

財産。身代しんだい。しんしょ。 「一代で-を築き上げた」 「 -をつぶす」
暮らし向き。家計。また、所帯の切り回し。 「 -の苦労」
本来のねうち。本領。しんじょう。
身分。地位。 「本蔵と由良助様、-が釣合はぬ/浄瑠璃・忠臣蔵」
一身にふりかかる災い。一大事。 「羽織へ染でもつけて見ろ-だあ/滑稽本・七偏人」
一身にかかわること。みのうえ。しんじょう。 → しんじょう
[句項目]

しんじょう【身上】

一身上に関すること。みのうえ。
本来のねうち。とりえ。ねうち。 「素直さが-だ」
[0] 体の表面。体の上。 → しんしょう(身上)

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の身上の言及

【歌舞伎】より

…そのぜいたくな生活ぶりが,しばしば幕府の弾圧を受けている。役者の給金(身上(しんしよう))は,江戸時代には年給で定められ,最高額の基準を1000両としたことから〈千両役者〉の称も生まれた。実際には,千両を超す年給を得る役者もいた。…

※「身上」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

身上の関連キーワード身上異動一身上山上身上監護殿上身の上話塁上身上持身の上相談身元

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

身上の関連情報