ダゴホイの乱(読み)ダゴホイのらん

世界大百科事典 第2版の解説

ダゴホイのらん【ダゴホイの乱】

スペイン植民地下のフィリピン中南部のボホール島で,1744年から1829年まで85年の長期にわたって闘われた対スペイン反乱。指導者はボホール島イナバガ町の住民ダゴホイFrancisco Dagohoy(?‐18世紀末?)。1744年イナバガ町で巡査を務めるダゴホイの教区司祭命令で背教者の逮捕に赴いたが,決闘のすえ殺された。しかし教区司祭は,キリスト教で禁ずる決闘で死亡したという理由で殉職した弟の葬儀執行を拒否し,憤ったダゴホイは隣人らに呼びかけて蜂起した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android