コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダットサン

百科事典マイペディアの解説

ダットサン

1913年快進社自動車工場が製作したDAT(脱兎(だっと))号を前身とする小型乗用車。1926年事業を引き継いだダット自動車製造会社がダットサンDatsunと命名,1933年日産自動車が量産化。
→関連項目自動車工業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のダットサンの言及

【日産自動車[株]】より

…日本で第2位の自動車メーカー。1933年に日本産業(株)(1928設立)と戸畑鋳物(株)(1910設立)の共同出資により自動車製造(株)として,ダットサン車の製造などを目的に設立された。34年に社名を日産自動車(株)と改称,35年から当時としては画期的な大量生産方式を導入し,本格生産を開始した。…

※「ダットサン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ダットサンの関連キーワードデトリングバルカン戦争光の科学史徳川文庫ウィルソン朝永三十郎阿部守太郎市川久女八(初代)江頭安太郎柏木幸助

ダットサンの関連情報