コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダナム Dunham, Katharine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダナム
Dunham, Katharine

[生]1910.6.22. イリノイ,グレンエリン
[没]2006.5.21. ニューヨーク,ニューヨーク
アメリカ合衆国の舞踊家,振付家,文化人類学者。 1936年シカゴ大学で人類学の学位を取得,1937~38年カリブ海諸島の民俗舞踊を調査,研究した。 1940年黒人だけの舞踊団を組織して『人間の生涯』『シャンゴ』などを各地で上演し,モダン・ダンスの先駆者となった。また,演劇や映画の振り付けで知られ,1963年にはメトロポリタン歌劇場の『アイーダ』の振り付けを行なった。その後,セネガル政府の文化顧問,南イリノイ大学教授などを歴任。著書に,ジャマイカでの人類学調査を記した『アコンポンへの旅』 Journey to Accompong (1946) ,自叙伝『ちょっとした無邪気』A Touch of Innocence (1959) などがある。 1983年ジョン・F・ケネディ・センター名誉賞受賞,1989年ナショナル・メダル・オブ・アーツを受章。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ダナムの関連キーワードイースタンタウンシップスアセトフェノン社会精神医学エイリーカナナラ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android