コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダバオ湾 ダバオわんDavao Gulf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダバオ湾
ダバオわん
Davao Gulf

フィリピン,ミンダナオ島の南東部にあり,セレベス海から大きく湾入した湾。長さ 130km,幅 70km。沿岸交易,漁業が盛ん。西岸ダバオ港市としてにぎわう。湾奥サマル島水上家屋真珠養殖で知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダバオ湾
だばおわん
Gulf of Davao

フィリピン南部、ミンダナオ島南部に深く食い込んだ湾。ミンダナオ島の特色である複雑な構造線に沿って陥没して生じたもので、水深が大きい。湾の西側にはアポ火山(2954メートル)がそびえ、東側にもディバータ山地がある。湾の奥にダバオ港があり、その前面にサマル島が浮かぶ。[別技篤彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ダバオ湾の関連キーワードダバオオリエンタル州ダバオデルノルテ州ダバオデルスル州フィリピンクダラット

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android